人気ブログランキング |

週末は晴れても、雨でも

<   2019年 01月 ( 26 )   > この月の画像一覧

ごはんゆく年来る年 〜お雑煮編

我が家のお雑煮は2種類(^^)/


◎焼き穴子入り白味噌仕立て
(焼き餅、焼き穴子、大根、金時人参、かまぼこ、セリ)
f0054859_12561246.jpeg
兵庫県出身の旦那実家のお雑煮を元旦に。

甘めの白味噌仕立ての”京風”に、焼き穴子





◎鶏肉入り澄まし仕立て
(焼き餅、鶏肉、長葱、かまぼこ、セリ)
f0054859_12564246.jpeg
私の実家のお雑煮を2日目に。

鰹出汁とコンソメのW出汁のすまし仕立て

普段は"三つ葉"ですが、今年は売り切れで入手できずにセリで代用。




◎お正月のお供え
f0054859_12570120.jpeg
食卓と同じものを揃えて、お供えします。



by kame-kameko | 2019-01-04 20:30 | たべもの

ごはんゆく年来る年 〜2019年明け編

2019年元旦の食卓
f0054859_11172394.jpeg

今年の手作りおせちは、ほぼ例年通り7品

お煮しめ、田作り、数の子、伊達巻

栗きんとん、柚子釜紅白なます、きんぴらごぼう







 +++ レシピ備忘録(は参考レシピのHP)+++
 +++(→カッコ内)は来年のための変更点 +++


まず30日に鰹出汁を2L作り置き。
数の子の塩抜きを開始(真水に丸1日)
"なます"と"伊達巻"の2品作って味を馴染ませておいた。
大晦日のおせち作りがとっても楽に(^^)/


◎紅白なます →レシピの砂糖半量、酢3倍をベースに…
三浦大根 1/2本
金時人参 1/3本
塩揉みして水気を切ったものを合わせて材料650g

白い甜菜糖 大さじ5
酢 150cc
鰹出汁 50cc
塩小さじ 1/2
柚子皮 適量

※今年は三浦大根がお高かったので、普通の大根にしたら
 シャキシャキしすぎ。悪くないけど、やっぱり三浦大根がベター
※普通の白砂糖の場合は大さじ3程度か。
※来年は”みりん大さじ1”を追加で入れる。
※柚子の果汁を少し入れてもいいかも。
※今年の柚子の実は蜂蜜漬けにした。(ついでにキンカンも)


◎数の子 →
※小さめの数の子だったので、塩抜きは〜真水1日
 〜薄い塩水2〜3時間程度。味を見て調整。
※レシピより醤油少なめ、みりん倍量でもいいかも。
f0054859_11181842.jpeg




◎伊達巻 →
はんぺんと卵をハンディブレンダーでなめらかにして
超簡単オーブン焼きでたっぷり(^^)/

はんぺん 120g
玉子 4個
白いてん菜糖 大さじ4
煮切ったみりん 大さじ2

※クッキングペーパー型に入れて、空気を抜く。
 (気泡があると変形して膨らむので)
※熱いうちに巻き簀で成型
※オーブン上段170〜180度で20〜30分程度


◎きんぴらごぼう
時間に余裕があったので、いつもの感じでサッと。
f0054859_11194148.jpeg
ニシンの昆布巻きは市販品だが…
一昨年の小さなものより、今年の太巻き状の方が断然美味しい^^





◎お煮しめ →
里芋、花蓮根、手綱こんにゃく、ごぼう、ねじり梅人参、筍、インゲン

※蓮根を下ゆでするときは”アルミ鍋”を避ける。
※砂糖は白いてん菜糖で倍量。砂糖と同量のみりんを加えよう。
※レシピはかなりあっさりさっぱり系で飽きない。
※煮しめ用の干し椎茸は小さめでよし。


◎栗きんとん → レシピの砂糖半量、水飴・シロップ無し
さつま芋 400g
クチナシの実 1個
砂糖 1/2カップ
みりん 大さじ2
塩 小さじ1/6

※砂糖の量はさつま芋の甘みによって調整する。
※お芋の煮汁を少しずつ加えながら、きんとんを鍋でよく錬る。
f0054859_11195723.jpeg

◎マーマレード田作り →レシピアレンジ(少なめ適量)
ごまめ20g
ミックスナッツ20g
白胡麻適量
マーマレード70g
醤油小さじ1/2

※ごまめとナッツは、レンチンではなくフライパンでじっくり炒る方が
 断然美味しくなる!
※味はマーマレードで決まる。今年のは美味しい(^^)/
 今年は頂き物の新宿高野の果実ジャム






◎お屠蘇代わりの祝い酒
 『純米吟醸 あらしばり 真澄』
f0054859_12361626.jpeg
長野県諏訪市の純米吟醸生原酒(旦那チョイス)



++++++++++++++++++++++++++++

手前味噌ではあるけれど、やっぱり手作りがホッとする。

大掃除を少し簡単に済ましてでも、料理をすると気持ちがいい。

無心になりながらも、工程管理で頭の中を整理していける感覚。

そして完成系を目と舌で確認できるのが楽しい(^^)

そろそろ黒豆煮てみようかな〜^^

by kame-kameko | 2019-01-04 12:10 | たべもの

ごはんゆく年来る年 〜2019年明け・予告編

1年前の2018年は仕事の締め切りに追われていたので

おせち作りは断念(T0T)

市販品のお重に、柚子釜紅白なますとお雑煮だけ手作りで

済ませてしまいました。

(紅白なますの備忘録あり →
f0054859_00253573.jpg

2年ぶりのおせち作りなので、無理せずに例年通りをなぞりました。

こういう時にブログはイイ備忘録になってくれるので助かるわぁ^^

さて、今年2019年年明けの食卓は・・・

『ごはんゆく年くる年 〜2019年明け編』 につづきます(。-_-。)




by kame-kameko | 2019-01-03 20:30 | たべもの

ごはんゆく年来る年 〜2018年末編

31日の大晦日は、おせち作りに終始。

普段、野菜は皮むきせずにそのまま料理をするんだけど

ハレの料理なので、大根や人参の皮をむいたり、面を取ったり

作る過程で出てくる"端材"を使ってお味噌汁を作るのが恒例。


++++++++++++++++++++++++++++++++++

◎刺身の盛り合わせ(中とろ、マグロ、サーモン、イカ、ブリ、甘エビ)
、お味噌汁(牛蒡、大根、人参、蓮根、椎茸)、納豆
、ほうれん草の胡麻和え
f0054859_23465532.jpg
毎年このパターン。

お刺身のラインナップも同じなのですね😀



++++++++++++++++++++++++++++++++++

そしてそして、今年の年越し蕎麦!

新宿御苑近くの so bar 徳秋 さんの美味しいお蕎麦(^^)/
f0054859_00230469.jpg




年越し蕎麦の担当は旦那(笑)

店に受け取りに行った大晦日。

なんと100食を店主1人で打っていたそうですw(@0@)w

◎蕎麦つゆ付きで3人前
f0054859_00052600.jpeg



kameplan Cafeを月イチで開催しているのは

新宿ビル1号館の6階なのですが、その同じビルのひとつ下階

5階にあるお蕎麦やさんです。

その名の通り"bar"なので、営業時間は18時〜

日本酒も充実しているし、おつまみも美味しいのでオススメです。

不定休なので、行く前にFacebookページ → でチェックしてね〜💕


by kame-kameko | 2019-01-03 12:10 | たべもの

2018年kameplan忘年会

ここ数年、師走30日は浅草に出向います。

そして、笑って年の瀬を迎えることにしています(^^)/
f0054859_19091472.jpeg

今年も演芸場に入る前に、サクッと腹ごしらえがしたくて

インバウンドで賑わう表通りを避けて、ウロウロと歩き回り

もう適当でいいかなぁ〜と思った矢先に出会って、

ふっと入ったお店が大当たり!

『寺方蕎麦 長浦』
f0054859_18561652.jpg
写真↑は TimeOut TOKYO より拝借。



昭和初期、1927年創業の老舗蕎麦屋で、大変な人気店!

だということは、お店に入ってから知りました。

細切り大根、刻み海苔、黒胡麻の入った「妙興寺そば」や

滑らかな大根おろしがたっぷりの「雲水そば」で有名だそうです。
f0054859_19081840.jpg



お蕎麦はざる蕎麦をいただきましたが、

お酒のアテに頼んだ「鳥のワサビ和え」が絶品!!!

思わず日本酒まで頼んでしまうほど(。-_-。)
f0054859_19084954.jpeg

下にサッと茹でた鶏肉が隠れているのですが

上に乗ったワサビがなんと、温かいw(@0@)w ・・・そして甘い!!!

蕎麦つゆでも混ざっているのかと、お店の方に伺いましたが

粗めに擦ったワサビにゆっくり熱を入れただけで、

何も足していないとのこと。

こんなワサビは生まれて初めて!

本当に2人で目を見開いて、びっくりする美味しさ。

そして何より、お店の方の接客が気持ちいい。

ワサワサした師走なのに、ゆったりと美味しくて💕

とてもいい時間を過ごすことができました。



+++++++++++++++++++++++++++++++

そして、いつもすんなりと入場していた演芸ホールですが、

今年はなんと「札止め」で立ち見席まで満席!

入場規制をしていました。

普段は落語がかかっている浅草演芸ホール

12月30日は午前10時から夜8時まで、

漫才だけで構成される年末の特別興行!

96歳でなお、現役で舞台に立たれている内海桂子師匠が大トリです。
f0054859_19092615.jpeg

トリ前のナイツが絡んで(稽古師匠曰く)

100年前の漫才の「名鳥銘木」を繰り広げるのが最近のお約束(笑)

もちろんその後、三味線で都々逸を〜(≧0≦)/

♪〜酒は一合 ご飯は二膳 夜中に四、五回お手洗い〜♪

是非とも100歳まで舞台で唄っていただきたい!
f0054859_19094014.jpeg

落語もイイが、漫才は唯々可笑しくてイイ。

新しい年。大変なことがあっても笑って流して、

笑顔で過ごす1年でありますように(^^)/

by kame-kameko | 2019-01-01 19:57 | せいかつ

2019年 明けましておめでとうございます!


 ☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆ 謹賀新年 ☆゚・*:.。.☆゚・*:.。.☆


     本年もどうぞよろしくお願いいたします。

f0054859_21505217.jpg

年の瀬が押し迫るに連れて

今年は何をしただろう。何が出来ただろう。と考える。

去年はおせち作りを諦めるくらい、仕事で終始したのに比べて、

今年は仕事を脇に置いて、ライフワークに向かい合う1年。

ヨガの指導者資格を手にしたことが一番の成果なんだけど

過ぎてみれば、終わりのない旅の始まりのような

やっと荷造りを始めただけのような…

今はそんな気持ちで、新しい年を迎えています。



++++++++++++++++++++++++++

今年の玄関のお正月飾りは、ボリューム満点に(^^)/
f0054859_21470323.jpg

今年はついに50回目の誕生日を迎えます。

人生100年と思えば、

今まで生きてきた時間と同じだけの時間が

これから待っていることになります。

今までの私も大切にしながら、

新しいこれからの私をどう生きるか、楽しみに進みたい。

そして今年も家族や大切な人たちと共に、健やかに、心穏やかに、

少しずつ歩みを進めて行きたいと思います。

f0054859_00101611.jpg

皆さんの元にも、たくさんの福が訪れますように(^^)/


☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆ .。.:*・゚☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆

by kame-kameko | 2019-01-01 00:00 | せいかつ

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

タグ

(1227)
(806)
(802)
(782)
(708)
(435)
(397)
(331)
(309)
(246)
(201)
(144)
(143)
(124)
(116)
(70)
(42)
(36)
(24)
(16)

最新のトラックバック

venushack.com
from venushack.com
桜のゆくえ
from じろさんこちら
だいずとあずき
from 癒し癒されニライカナイ
だいずとニライ
from 癒し癒されニライカナイ
くちこみブログ集(国内旅..
from くちこみブログ集(国内旅行)..

検索

ファン

ブログジャンル

おうちごはん
猫

画像一覧