人気ブログランキング |

週末は晴れても、雨でも


フリーお気楽建築士 兼 主婦の黒猫とのくらし
by kame-kameko
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

建築士って…

昨日から開催されている
建築WEEK in 浜松 2007「協奏建築展」へ行ってきました。

昭和5年に建設された旧浜松銀行協会の集会場として使われていた建物が
現在では浜松市に譲渡され登録有形文化財となっています。
その建物を公開しながらの建築展。
建築士の存在をもっと身近に感じてもらうためだが
銀行協会の建物自体が好きで足を運ぶ方も多いと聞く。

f0054859_2252935.jpgf0054859_22522147.jpg
左は今では使われていないがトイレの水洗用の木製タンク。
この下に小便器が2台鎮座していた。
右は部屋を仕切る壁にあった小窓。

建物自体が古いので暖房の効きも悪いので
行くのだったら厚着でお出掛けくださいm(_ _)m
ウチの旦那に出会えるかもしれません(笑)



週末には様々なイベントが用意されているようで
普段なかなか接する機会のない建築士の話が聞ける。
(私は毎日話しているが…)
今日の午後は「トークバトル〜電気vsガス」ということで
旦那が「ガス派」として壇上に。
それぞれのライフスタイルや家族構成などによって
利点、欠点を見つけるお手伝いを建築士がしますよ
ということに終結したのだが…


「間取りの相談だけでなくて、そういう生活スタイルなんかもお話ししていいんですか?」

見に来ている一般のお客さんからのこの最後の質問が
今日(こんにち)の建築士と一般のお施主さんの関係性を表しているなと感じた。
家作りは、間取りの組み合わせをする単なるパズルではなく
その家でどんな人達が、どんな暮らしをするのかによって、いくらでも変わっていく。
逆に家にすまう人の暮らし方が分からなければ
その人達に似合う家は設計できない。
設計士の立場としては、それが当たり前なのだが
上記のような質問が出てくること自体、建築士と施主の距離が
まだまだ遠いものなんだなぁと実感させられた。

洋服を選ぶのと同じ様に
気に入ったブランド(ハウスメーカー?)のラインナップの中から
選択するのもひとつの方法。
建築士との家作りは、採寸して自分の身体に合った
オーダーメイドの服をあつらえるのに似ているかもしれない。
少し敷居が高いのも事実。
でも、一生モノの服をあつらえて作る選択肢を
もう少し多くの人に持ってほしいと思う。
by kame-kameko | 2007-01-14 23:21 | しごと

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

タグ

(1227)
(806)
(802)
(782)
(708)
(435)
(397)
(331)
(309)
(246)
(201)
(144)
(143)
(124)
(116)
(70)
(42)
(36)
(24)
(16)

最新のトラックバック

venushack.com
from venushack.com
桜のゆくえ
from じろさんこちら
だいずとあずき
from 癒し癒されニライカナイ
だいずとニライ
from 癒し癒されニライカナイ
くちこみブログ集(国内旅..
from くちこみブログ集(国内旅行)..

検索

ファン

ブログジャンル

おうちごはん
猫

画像一覧