人気ブログランキング |

週末は晴れても、雨でも


フリーお気楽建築士 兼 主婦の黒猫とのくらし
by kame-kameko
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

増築と改修への道程

わたくし黒猫兄妹の下僕ですが、一応建築士としてのお仕事も持っています。

本日は久しぶりの『おしごと』カテゴリーの記事です(笑)

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

親御さんと同居をすることになったお宅の増改築が始まりました。

既存住宅部分も玄関位置を変えたりお風呂も入れ替えるので

派手に解体工事が始まりました(^^)
f0054859_13162387.jpg



こちらは2階の解体風景。

左の床が無い所は階段を外した跡。

右側の吹き抜けは床を作って部屋になります。
f0054859_13164361.jpg

実はこのお宅、単なる増改築ではないんです。

こちらの建物は新築当初の 完了検査を受けていない建物 だったのでした。





+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

そもそも一般住宅も含む一般的な建物は
『建築基準法』やその他関連する法令に則して作られなければいけません。

建物を建てる時には
『こんな間取りでこんな構造・大きさの建物を建てます』
と図面などを添えて申請書を役所などに提出します。 → 建築確認申請

その建築確認申請が「法令通りで問題ないです」となると発行されるのが → 確認済証

届出をした図面や資料に基づいて工事を進めて完成したら
その建物が申請書通りにちゃんと作られているかどうかの検査を受けます → 完了検査

検査は役所など一定の機関が行います。
検査員が現場に足を運んで実際の建物が届出通りに作られているかを確認して
「申請通りで問題ないです」という証明書を発行してくれます → 検査済証

この最後の『検査済証』が発行されて初めて
公的に(建築基準法的に)認められる『建物』になります。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

さて 完了検査を受けていない建物 と言うのは

法に則した構造や工法で建てられたと公的に認められていないことになります。

ちゃんとした太さや強さのある柱や梁が使われているか?

柱と梁はしっかりと接合されているか?

他にも色々ありますが、それらがちゃんと証明されないと新たに増築工事をすることが出来ません。

今回はその増築工事を可能にするために、もともとの建物調査から始めました。

まだ住んでいるお宅の壁を壊して固定金物を調査したりして
f0054859_14122957.jpg

いろいろな準備を整えることで着工にたどり着くことができました(^^)/

詳しく知りたい方は コチラ もどうぞ^^
by kame-kameko | 2013-04-15 08:00 | しごと

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

タグ

(1227)
(806)
(802)
(782)
(708)
(435)
(397)
(331)
(309)
(246)
(201)
(144)
(143)
(124)
(116)
(70)
(42)
(36)
(24)
(16)

最新のトラックバック

venushack.com
from venushack.com
桜のゆくえ
from じろさんこちら
だいずとあずき
from 癒し癒されニライカナイ
だいずとニライ
from 癒し癒されニライカナイ
くちこみブログ集(国内旅..
from くちこみブログ集(国内旅行)..

検索

ファン

ブログジャンル

おうちごはん
猫

画像一覧