週末は晴れても、雨でも

京都 炭屋旅館〜夕食編

今回のお宿は京都三大旅館のひとつで大正初期創業の 炭屋旅館
数年ぶりの旅行なので思い切って清水の舞台から飛び降りてみました。
京都だけに…f(~~;)

夕方チェックインをしてお部屋の室内チェック&撮影会(笑)を終えて落ち着いてから
お部屋のお風呂でササッと汗を流して・・・暗くなる前からビールで乾杯♪
食べ終えるまで2時間程というので早めの6時からで夕食をお願いしました。
炭屋旅館さんのお食事は大変評判がいいのでとても楽しみにしていたんです(^^)/



◎先付の鱧には食前酒の冷酒が添えられています。
f0054859_919489.jpg

美味しい!! 優しい味わいの出汁が引かれた上にふわっと柔らかな鱧が乗っています。
いきなりの先制パンチ。それもこんな淡白な味わいでグッとハートを鷲掴み。









◎お造り/鯛・サーモン・トリ貝
◎椀物/鱧・松茸・もろこし豆腐
もろこし豆腐は食感が胡麻豆腐の様なねっとりした感じに
甘いトウモロコシの風味が不思議美味しい
鱧の夏と松茸の秋が同居してます!
松茸は時期には早いので輸入物だそうです。なので香りは弱め。

f0054859_1018930.jpgf0054859_10182770.jpg





◎ちまき2種
祇園祭の厄除け粽(ちまき)は飾るだけで食べられないけど
こちらはちゃんと食べられるちまき(^^)鱧と穴子がそれぞれ一緒に巻かれています。
サザエの形のお猪口くらいの小さな器に入っているのはジュンサイ。
「蘇民将来子孫成」というお札は昔からの伝説に由来しているそうです →

f0054859_10191236.jpgf0054859_10192993.jpg






◎八寸
ほおずきに入っているのはイチジクと鱒の薫製。生ハムメロンの感覚^^
タコの柔らかく炊いた物はしっかり甘辛く、奥のグラスには湯葉とアワビ
他には里芋、鱧の卵、蒸し雲丹、銀杏などなど…
この頃から日本酒を頂き始めましたよ〜♪
◎焼物/ノドグロ
程よい脂の乗りと大根おろしで絶品です。興奮しました。
◎凌ぎ(口直し)/トマト
なんと!湯剥きされたトマトが生姜の入ったお出汁に漬けてあってさっぱりひんやり
なんだ!これっ(@0@)/ 再現した〜い!!!

f0054859_10201175.jpgf0054859_10202456.jpg





◎焚合せ/賀茂茄子・満願寺唐辛子・鱧卵の玉子寄せ
◎椀物/蓮根餅とスッポン
言わずもがな…それぞれしっかり素材の味が生きる様に炊かれてる。
お椀はとろみのあるあんの出汁。胃腸が冷えすぎない素材をちゃんと使っています。

f0054859_10245896.jpgf0054859_10242493.jpg





◎酢の物/鱚(キス)・糸瓜・南瓜・赤紫蘇のジュレ
◎御飯/トウモロコシと枝豆&赤出しの留椀にお漬け物
もうお腹いっぱいなんですが…本当にほんのりした味付けで炊き込まれたご飯
お代わりして、お櫃に残った物はおにぎりにして頂きました^^

f0054859_10214169.jpgf0054859_10215347.jpg





◎水物 オレンジゼリー・白桃・さくらんぼ・マスカット

f0054859_10221396.jpgf0054859_10222429.jpg



食事中、旦那と顔を見合わせ声にならない絶叫をしていました。
ちょいと大げさですがf(~~;)

いや、でも本当に全てのものがとても美味しかった。
ひとつひとの素材の美味しさと味付けの強弱も見事です。
京都の伝統と歴史が持つ高いポテンシャルを見せつけられました。

口コミなどの評判では概ねお食事の評価が高く
でもこれだけの値段なのだから…という意見もありました。
一般的に言われているCP(コストパフォーマンス)は大切な判断基準ではありますが
それを吹き飛ばしてしまうくらい上等なお食事でした。

ここのお料理の味わいは私史上、三本の指に入ります!!


ちなみに宿泊無しのお食事は期間と受け入れの組数を決めて提供している様です。
今なら9月末までの京懐石が昼・夜ともにお部屋で頂けます。
観光ではなく、ここの懐石を食べる為に足を運んでも損はしないと思います。
[PR]
by kame-kameko | 2012-07-21 07:30 | たび | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://kamekameko.exblog.jp/tb/17772000
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by niraing at 2012-07-21 16:53
おぉぉぉ〜〜<(☆o☆)>
すっご〜い☆☆☆さすが!って感じだね〜
チマキ、美味しそうだし、出汁トマトど〜ん!が気になる!!
今度再現したものを食べさせて〜(笑)
Commented by ushigara26 at 2012-07-21 21:08
はも~♪ 京都って感じどすなぁ←エセ京都弁(・∀・)
一品一品が凝ってはる!!
目にも美しい!!お食事だけでも行ってみたいわ~(*´д`*)♥

そうそう、昔、祇園祭りに行ったとき、ちまきを買って帰って
何これ、食べられないじゃん!詐欺だーーーっヽ(`Д´)ノって
憤ったのを思い出しました・・・・(-ω-;)
Commented by kame-kameko at 2012-07-22 09:01
>ニラ子
お食事だけでも行ってみたら〜?
勇気がいるけど損はしないと思う(^^)
あの出汁のウマさはなかなか再現できないのよね〜
Commented by kame-kameko at 2012-07-22 09:06
>じろははさん
ツマのひとつひとつまで美味しいんですよ。
仕入れからして違うんだろうな〜と思わせる素材の数々…
お食事だけでも行く価値は十分(^^)b

玄関先に飾るんですよね〜何故だかちまきを
食べられると思ったんですね〜分かる気がする…
それはそれはがっかりしたでしょ(笑)
いろいろなちまきがあったけど、しっとり蒸した風情のものもあったもの!
食べられないちまきの中身は何だったんだろ〜

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

最新のコメント

>usanekoinuさ..
by kame-kameko at 16:11
お久しぶりです♪ パク..
by usanekoinu at 07:54
>ニラ子 そーなの。あ..
by kame-kameko at 16:33
まったく新規のお客さんっ..
by niraing at 18:21
>高知のいごっそさん ..
by kame-kameko at 15:33
あずき頑張れ!北朝鮮に負..
by 高知のいごっそ at 05:57
>ニラ子 水玉48個は..
by kame-kameko at 13:54
背番号みたい(爆) 来..
by niraing at 18:12
>ニラ子 和洋で手間は..
by kame-kameko at 12:28
ごくろうさま(笑) ち..
by niraing at 18:07

タグ

(856)
(760)
(759)
(564)
(533)
(269)
(244)
(242)
(205)
(166)
(142)
(119)
(110)
(76)
(76)
(65)
(41)
(28)
(16)
(14)

最新のトラックバック

venushack.com
from venushack.com
桜のゆくえ
from じろさんこちら
だいずとあずき
from 癒し癒されニライカナイ
だいずとニライ
from 癒し癒されニライカナイ
くちこみブログ集(国内旅..
from くちこみブログ集(国内旅行)..

検索

ファン

ブログジャンル

おうちごはん
猫